Last Updated:

<JCB>法人カードのセルフバック案件で7000円ゲット可能!

どうもこんにちは。稼げるセルフバックのまとめです。これで生活できるというほどでもないもののちょこちょこ稼げるサイトをお教えいたします。

普通は働かなければだめですよね。

しかし、実を言えば手っ取り早く働かずにお金を稼ぐことができるんです。

実はそれがセルフバックなんです。やってみたことありますかね。当サイトではポイントサイトではなく普通のASPを利用したセルフバックを中心に記事を書いています。それでは紹介いたします。

7000円もらえるクレジットカードのセルフバック案件!

今日皆さんに知っていただきたいのは<JCB>法人カードのセルフバックです。特徴は以下の通り。

このセルフバック案件はどこがいいかあらゆるビジネスシーンをサポートする価値あるカード

まあまあ稼げますよね。

成果報酬は新規カード発行をすることで7000円となります。次に成果条件を見てみると、

・広告主新規(当広告主を初めて利用する方)
・WEB申込後、60日以内のカード発行
・以下、いずれかのカードが成果対象

JCB法人カード(一般、ゴールド、プラチナ)
JCB CARD BIZ(一般、ゴールド、プラチナ)

になりますね。この条件で十分だと思う人とそうじゃない人がいるかもしれませんね。お眼鏡にかなうようでしたらぜひとも利用してみてください。

セルフバックとポイントサイトの違いって何?

そもそもASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、アフィリエイト広告を扱う代理店のことを言います。ポイントサイトはそのASPなどを利用して広告収入の一部をポイントサイト利用者に還元する仕組みになっています。

そのためほぼ同じものですが、ASPの方が大本と言っていいでしょう。とにかくセルフバックを利用すれば自分が申し込むだけで広告収入を得ることができるのです。元手もかかりません。

セルフバックを知らなかったら大損します

セルフバックの場合、全く労力なく稼ぐことができます。これを知らなかったら大損ですよ。

何十万も稼げる可能性があります。個人情報の問題はありますけどね。

セルフバックのデメリットは何?

セルフバックのデメリットとしては申し込むたびに個人情報を企業に提出することになることです。お金を稼ぐためなのでまったく利用しないサービスに申し込むことにもなるでしょう。

その場合、全く利用しないにもかかわらず、起業には個人情報が残るなどのデメリットがあります。そのあたりを十分考慮して利用するようにしましょう。

少額を稼いでも意味がない人もいますし、じっくり検討してからセルフバックを有効活用なさることをおすすめいたします。うまくやればやりようによっては長期的に稼ぐことも可能ですよ。

今回は以上になります。お探しのクレジットカード案件は見つかりましたか?それならいいんですけどね。別のセルフバック案件も探したい場合は関連記事で詳しく触れてきますので暇があったらまた来てくださいね。

<JCB>法人カードと関連するジャンルについてさらに読み進める場合は、ヘッダー下メニューからでも探していただければすぐに見つかるかと思いますよ。